Interview

社員インタビュー

システム基盤整備部 ※左:佐藤、右:横田

佐藤・横田(開発)

システム基盤という部署で活躍する同期2人の働き方とは?

  • ■当社に決めた理由を教えてください。

    横田:元々インフラに興味があり、インフラエンジニアで職種を絞り、会社を探していたところ、某総選挙システム構築きっかけでパイプドビッツを知り、勢いがあって面白い会社だなと思い入社を決めました。「負荷に耐えるWebサーバの作り方」という書籍も人事の方から勧められて読んでみて惹かれましたね。

    佐藤:IT業界って物作りメインでやるか、運用保守メインでやるか二つに分かれると思うんですけど、安定してるのって運用保守じゃないですか。そうなると経常利益率が重要になってくる訳で、パイプドは20%以上だったので安定しているなと思い、興味を持つようになりましたね。あとは実際の社内の雰囲気がフレンドリーでそれも良かったです。

  • ■業務や部署について教えて下さい。

    横田:今はスパイラルの提供サービス系のサーバオペレーションです。同じミスは繰り返さないこと、何でも疑り深く慎重に調べる事を意識しています。
    技術的にも足りないところがまだまだ有るので、スキルアップをして色々と仕事を任せられたいですね。個別案件とかに携わっていきたいです。

    佐藤:僕は別バージョンの自社クラウドのインフラ担当ですね。確かに確認は何回もしますね。あとはまず色々自分で試してみることを大事にしています。
    スキルアップはもちろんですが、CGやVRに興味があるので、そういうったものを提供できるようなプラットフォームも作ってみたいですね。

  • ◼お2人が思うインフラエンジニアに合う人物像を教えてください。

    横田:不安症な人は合うと思います。自分の目で耳でアンテナを張って行動している人ですかね。IT系のニュースサイトなんかもよく見てるので、ITのトレンドに敏感な人も良いですね。

    佐藤:やっぱり慎重派な人ですかね。でも大胆さや斬新さも大事だったりもしますね。

開発